BananaAd ブログ

BananaAdの使いどころのご紹介(2)-SNS登録画面のLPO

BananaAdの使いどころについて、今回は利用者の方からSNS登録画面のLPOの事例をお寄せいただいたのでご紹介させていただきます。

 

家庭菜園SNS「菜園ナビ」
 

 

 

SNSサイトのユーザ登録のランディングページにあるボタンを切り替えてクリック率の向上を図られたのですが、リスティング広告も運用されているのでCPA(アクションはユーザ登録)も改善されたとのことです。

 

 

BananaAd導入前 コンバージョン15%、CPA 約100円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

BananaAd導入後 コンバージョン45%、CPA 約50円

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.06.05 12:37 | Comments(0) | Trackback(0)

BananaAdの使いどころのご紹介(1)

BananaAdが使えるポイントがどういうところかわからない!そんな方のためにこういう場所で使えるよ!というご紹介をしていきます。

 

まず第一回は企業サイトのトップページのメインビジュアルについて。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.05.24 12:29 | Comments(0) | Trackback(0)

塾の事例で考えるキャッチコピーとターゲットセグメンテーション

古荘です、先日とある方にお誘いいただいて「A4」1枚アンケートの勉強会に参加してきました。

「A4」1枚アンケートの手法自体は非常に良くできたもので私も勉強になったのですが、それが解説されている書籍"「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!"に面白い事例がありましたのでそれについての考察を今回はしようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.18 09:21 | Comments(0) | Trackback(0)

同じ1%でも100回中1回、10,000回中100回では意味が全く違います

データを基にしたサイトの改善を行うにあたって避けて通れないのが統計です。

意味のある比較を行おうと思ったら、単純に数字の大小だけ見ていてはいけません。

 

同じクリック率1%でも、100回中1回のクリックと、10,000回中100回のクリックでは意味が違います。100回中2回で2%>10,000回中90回で0.9%だから前者の方がクリック率が高い、としてはいいけないのです。

 

これはなぜかということを説明します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.10 15:37 | Comments(0) | Trackback(0)

思い込みによるサイト改悪を回避するためのお勉強記録

こんにちは、

「前回のA/Bテストクイズで惨敗したのが比較的メンタル面に響いてる」戸部です。
失敗を糧に、今回のエントリ投稿 します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.12.06 15:19 | Comments(0) | Trackback(0)

ECサイトのコンバージョンを簡単に高める(かもしれない)、ボタン文言のA/Bテスト! のメモ◎

こんにちは、「購入ボタンって "カートにいれる"  じゃない方がいいんじゃないか?」と思っているBananaAd 開発担当の戸部です。

 

 

こんな疑問を持った人は私だけではなく、ECサイトの構築・運営に関わった人でも多いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.11.19 05:27 | Comments(0) | Trackback(0)

<< 1 >>